お知らせ

BAR「Logical addition」

Logical addition(ロジカル アディション)様からお皿のご注文をいただきました。
マスターの菅原様と試行錯誤を繰り返し、黒く光沢のある良い器が出来上がりました。

国分町の地下にある落ち着いた雰囲気のBAR。
照明、グラス、お酒、マスター、全てが素敵なお店です。
今宵最後の一杯を、是非Logical additionで。

facebookページはこちら

乾馬襲名挨拶

五代目乾馬 針生嘉久(久馬)

このたび、五代目乾馬を襲名いたしました 針生 嘉久 ( 久馬 ) でございます。
昨年、父であり師でもある四代目乾馬が他界し、五月六日に一周忌法要を執り行いました。
「陶一生手習」の遺訓を心に刻み、三百年以上続く堤焼の窯の火を、今後も守り続けてまいります。
引き続き、変わらぬご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。


代表取締役社長 針生 嘉久

<展示即売会>
とうほく陶芸家展 in せんだい

とうほく陶芸家展 in せんだい

5月26日~28日の間、八幡研修センターにて行われる「とうほく陶芸家展 in せんだい」に参加します。
東北各地20窯の多彩な作品をご覧になれるまたとないチャンスです。
陶芸家との会話を楽しみながらお気に入りの器を選んでみてはいかがでしょうか。

会期 :2017年5月26日(金) ~ 5月28日(日)
時間 :10:00 ~ 17:00
会場 :八幡研修センター(宮城県仙台市青葉区八幡7丁目1-20)
電話 :杜の未来舎ぎゃらりぃ (022-227-8288)

桜花爛漫

毎年皆が心待ちにしている枝垂桜が、今年も咲きました。
4月は変化の月、桜の花はまたこの季節を迎えられた安堵感と共に、新しい何かが始まるという期待感や高揚感も与えてくれます。

暖かくなり手作り教室の申し込みも増え、ゴールデン・ウィークには県外のお客様も多くいらっしゃいます。
お客様との素敵な出会いを期待しつつ、作陶に励みます!

春の盛り間近

庭の紅白の梅や椿が満開です、枝垂桜も咲き始めました。
次々咲く花に心も華やいで来ます!

鶯の泣き声も上達し、頻繁に聞こえるようになりました。
なかなか姿を見ることは出来ませんが、リズミカルに鳴く声が春を感じさせてくれます。

作業場ではキャンプ場から聞こえる子供達の声を聞きながら、窯出しをしました。
湯呑み、マグカップ、酒器など綺麗に焼き上がりました。
カップ&ソーサーは予約が多く、店頭に出無いこともありますが、タイミングが良ければ当窯のお店で購入できます。

<掲載情報>
河北新報 3月27日夕刊

本日の河北新報夕刊に三輪田窯さんと共に紹介記事を掲載していただきました。

掲載記事(WEB版)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170327_12044.html

<展示即売会>
丸善・仙台アエル店「2017 仙台市工芸展」

丸善・仙台アエル店「2017 仙台市工芸展」

丸善・仙台アエル店で行われる「2017 仙台市工芸展 Part.2」に出展します。
仙台の歴史と伝統に育まれた民工芸品を展示・販売するイベントです。
今回はアエル工芸ウィークと同時開催となり、工芸品制作体験・実演コーナー等の企画が開催されます。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

会期 :2017年3月8日(水) ~ 3月14日(火)(Part.2)
時間 :10:00 ~ 21:00(日曜は20:00、最終日は17:00まで)
会場 :丸善・仙台アエル店 1階ギャラリー
電話 :公益財団法人仙台観光国際協会 観光事業推進課物産係(022-268-9568)

<展示即売会>
JR上野駅「みやぎ産直市」

2月24日~26日の間、JR上野駅にて行われる「みやぎ産直市」に出展します。
山元いちご「もういっこ」をはじめ、水産加工品や新鮮な野菜、地酒、銘菓、工芸品など、宮城県を代表する商品達に出会えるイベントです。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

会期 :2017年2月24日(金) ~ 2月26日(日)
時間 :11:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場 :JR上野駅中央改札外グランドコンコース

展示場のプチリニューアル

この度、展示場の柱の補強と畳の張り替えを行いました。
展示場全体がイグサの良い香りに包まれています。
また、商品を選びやすくなるよう展示レイアウトも変更していく予定です。

展示場として使っているこの建物は、築約200年の古民家、今では乾馬窯の顔となっています。
先代が残してくれた物の一つ、長く大切に使っていきたいです。